スイスで日本の運転免許証をスイスの免許証に書き換えしてみたら【ベルン州】

こんにちはこんばんは、Amy(amy1991aka) です。

スイスに引っ越しをしてから8ヶ月が経過した頃、日本の免許をスイスの免許に書き換える手続きを交通局で行いました。

スイスのお役所手続きは、住んでいる州によって手続きの流れが異なるため(スイスは本当にこれがややこしい)、今回はベルン州での流れをまとめてみました。

ちなみにジュネーブの場合はスイスの運転免許証が即日発行のようですが、ベルンは申請してから2〜4週間前後かかります…。なんでこんなに違うのでしょうね。w

スイスの免許証に書き換えが必要な対象者は

下記の通り、12ヶ月以上スイスに滞在予定の人が書き換えをすることが可能です。私のように結婚で移住してきた人や、長期滞在ビザで滞在予定の方が対象になりますね。

スイスに 12 か月以上 (有効な居住許可に基づく入国日) 滞在する場合は、外国の運転免許証とナンバー プレートを交換する必要があります。中断することなく運転できるように、12 か月が経過する前に交換リクエストを送信することをお勧めします。

Wenn Sie sich länger als 12 Monate in der Schweiz aufhalten (Einreisedatum gemäss gültiger Aufenthaltsbewilligung), müssen Sie Ihren ausländischen Führerausweis und Ihre Nummernschilder eintauschen. Wir empfehlen Ihnen das Umtauschgesuch vor Ablauf der 12 Monate einzureichen, damit Sie ohne Unterbruch fahrberechtigt sind.

引用:https://www.svsa.sid.be.ch/de/start/fuehrerausweise/rund-um-fuehrerausweis/umtausch-fuehrerausweis-ausland.html

原則入国から12ヶ月以内に書き換えが必要だが、必須ではない

ベルン州のWankdorfにある交通局に問い合わせてみたところ、何か諸事情があって書き換えが入国から12ヶ月以上過ぎていても、書き換えの対応はしてくれるとのことでした。

スイスに入国したばかりの時は、膨大な移住手続きや婚姻手続きに追われて、免許の書き換えは後回しになりがちです。私も入国から8ヶ月後に書き換えの申請をしました^^;

遅れて申請をした場合の追加料金なども特に発生しないとのことだったので(ベルン州交通局の場合)、12ヶ月以内に申請が間に合わない場合はお近くの交通局に問い合わせてみるのがいいと思います。

スイスの免許書き換えの流れ

1. 申請書に必要事項を記入

州によってテンプレートが異なるようですが、ベルン州の場合は下記のリンクからフォーマットがダウンロードできます。こちらに必要事項を記入して、証明写真を貼り付けます。

ベルン州運転免許証の書き換えリンク:https://www.svsa.sid.be.ch/de/start/fuehrerausweise/rund-um-fuehrerausweis/umtausch-fuehrerausweis-ausland.html

2. 在スイス日本大使館で免許証の翻訳を取得

免許証が日本語で記載されているため、在スイス日本大使館で日本の運転免許抜粋証明(翻訳)の取得をする必要があります。この手続きが今回の切り替えの手続きで一番手間がかかったかもしれません。

但し地域によってはこの運転免許抜粋証明の提出が不要の場所もあるようなので、申請前に確認頂くのが確実です。

私は日本で国際運転免許証を取得し、スイスに持参してきましたが、残念ながら国際運転免許証は公的な翻訳書類として認められないのだそうです。なんのために免許センターに行き、発行したんだ…。

ということで、私は運転免許抜粋証明(翻訳)を郵送で申請し、受け取りの際に日本大使館で出向き(大使館から連絡が来るので決まった日時に来館します)、受領しました。申請は郵送でできますが、受け取りは来館する必要があります

2度ベルンの大使館へ来館をするのは大変なので、申請は郵送でされる方が多いのではないかなと思います。

郵送申請に必要な書類

 

詳細は下記の在スイス日本大使館のHPに記載がされているのでご確認ください。

運転免許抜粋証明の申請方法について:https://www.ch.emb-japan.go.jp/itpr_ja/syoumeisyo04.html

また手数料は私が申請した際は18スイスフランでした。受領の際に現金で支払いをします。

2. 眼科で視力検査を行う

私はベルン州の指定の眼科リストに入っていた、Fielmannという眼鏡屋さんで受診をしました。家からすぐ近くで、店員さんが若く英語で対応してくれそうだったからです。笑

スイスの視力検査の料金は大体20CHが相場のようですが、Fielmannは9CHで検査をしてくれたので、思っていたより安くてびっくりしました。(スイス在住コミュニティの情報によりますと、ミグロ系列のMcOpticという眼科は20CHのようです。)

ただの視力検査で、眼鏡屋さんによって値段が倍も違うとは‥笑

検査は10分程度ですぐ終わり、画面に映っている小さいアルファベットを順番に読み上げるような形でした。

検査の際は、書き換えの申請書を眼科スタッフに渡して直接結果を記載をしてもらいます。また眼科検査の際は、IDの提示も求められるので持参するのを忘れずに。

3. 申請書、必要書類を提出する

Wankdorfの交通局

私はベルン州、Wankdorf駅にある交通局(Strassenverkehrs- und Schifffahrtsamt SVSA)に提出をしましたが、一部の警察署やゲマインテでも受付をしてくれるようですので、お住まいのエリアでどのオフィスが管轄されているのか事前に確認されるとスムーズです。

Wankdorfの交通局(Strassenverkehrs- und Schifffahrtsamt SVSA)について

私が行ったのは8月初旬だったので、バケーションシーズンだったのか、かなり閑散としていました。

建物に入ったら2階に上がり、すぐ左に曲がると天井に運転免許証の看板が吊るされているのが見えると思います。そこがスイスの免許証の切り替え申請の窓口です。(下記画像参照)

 
Zulassung Fahrzeugführer
Schermenweg 5
Postfach 3001 Bern
 
窓口営業時間
月曜~金曜(年末祝日除く)
午前7時30分~午後4時
 

何度も言いますが、ベルンの役所は対応が遅い…

窓口に行き、運転免許証の書き換えがしたいと伝えると、

「申請を受け付けました。スイスの免許証と日本の免許証はそれぞれ郵送で自宅に送りますが、今は届くまでに5週間ぐらいかかります。」と。

「え、5週間?! 5営業日じゃなくて??笑」

「今は休暇中の人が多いから、そのぐらいかかると思います。」

そして待つこと7週間(笑)無事に日本の免許証もスイスの免許証も郵送で受け取ることができました。ジュネーブは即日発行なのに、ベルンののんびりさには毎回驚かされます…。

日本の免許証が返却されるのか、窓口で確認することをお勧めします

私は日本の免許証も後日郵送で返送され、免許証の裏面には「スイスでは運転不可」のスタンプが押された状態で戻ってきましたが、州によっては日本の免許証を返還しないお役所もあるようです。(なんて迷惑なんだ)

そのため、日本の免許証もスイスの免許証と一緒にきちんと返送してくれるのか、窓口の人に確認した方が良さそうです。

まとめ

今回はベルン州での免許証の書き換え方法を紹介させて頂きました。

交通局に行く前に、大使館に翻訳照明を取得したり、眼鏡屋さんで視力検査をしたりするのに2週間ほど時間がかかったので、準備から受け取りまで2ヶ月弱時間がかかってしまいました。

スイスでのお役所手続きはとてものんびりなので(特にベルン)、余裕を持って早めに取り掛かるのが良さそうです。

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ランキング クリックしてくれると嬉しいです♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

\  Follow 大歓迎です  /
Twitter   Instagram

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA