韓国人気ドラマ「愛の不時着」ロケ地はどこ? (スイス インターラーケン編)

こんにちはこんばんは、Amy(amy1991aka) です。

先日NETFLIXオリジナルの大人気ドラマ愛の不時着のカップルのヒョンビンソン・イェジンが結婚されましたね!

このニュースが報道されてから、不時着を見返している方も沢山いらっしゃるのではないかと思います。本当に見ていてうっとりするようなお似合いのカップルですよね。

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

영화공장 Movie Factory(@movie_factory)がシェアした投稿

 

愛の不時着のドラマの撮影地ですが、私の住んでいるスイスのチューリッヒインターラーケンという場所で撮影がされています。

このブログを読んで愛の不時着の世界を満喫して頂けたら嬉しいです。実際にスイスに観光に行くことを検討されている方にもおすすめの情報です。

チューリッヒ編についてはまた別の記事で紹介しようと思います。

スイスのインターラーケンってどこ?

インターラーケンは首都ベルンから電車で1時間ほどで行くことができる、人気の観光スポットです。スイスの3名山アイガー、メンヒ、ユングフラウにアクセスできる立地から、世界中の多くの観光客が訪れます。

愛の不時着が放送されてからは、アジア人観光客を非常に多く見かけます。私もミーハーなので、ロケ地は全部回りました。

インターラーケンとは

“湖の間”という地名のようにブリエンツ湖とトゥーン湖の間に位置し、2つの湖をアーレ川が結ぶ平野にある小さな山間の町。アイガー、メンヒ、ユングフラウ三名山を抱くベルナーアルペンの山麓に位置するユングフラウ地方への玄関口として世界的に広く知られています。周辺に魅力あふれる人気観光地が点在しており、ここを拠点にさまざまなエクスカーションが楽しめます。

引用:インターラーケン観光サイトより

インターラーケンは、これからの5月から9月の期間は、天気も良くベストシーズンと言えるでしょう。

アクセス情報:インターラーケン

◆ ベルンから

電車の場合

→ IC61番線(InterlakenOst行き)に乗車し、約50分。乗り継ぎはなし。

→ InterlakenWestもしくはInterlakenOstで下車

車、レンタカーの場合

ルートA6、A8で南下し約40分程度でInterlakenに到着。距離は56km。

インターラーケン公式観光サイト https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/interlaken/
Google map

1. 第4話 ユンセリが橋から飛び降りようとしていた場所

ユンセリがスイスの橋の上で、遺言を録音していた時に、ジョンヒョクとソ・ダンに遭遇していた場所がありましたね。

こちらのシグリスウィル パノラマ橋は全長340m、高さ180mのスリリングルな歩道橋です。風が吹けば結構橋が揺れますし、ここで飛び降りようと思ったユンセリは、すごい。笑

橋を眺めるのは無料ですが、橋を渡るためには、橋の近辺に簡易的なチケット売り場があるので、交通料8スイスフラン(日本円約920円)を支払うと橋を渡ることが可能です。

絶景なので是非チケットを買って、反対側まで渡ってみてください。

アクセス情報:シグリスウィル パノラマ橋

住所 Raftstrasse 31-33, 3655 Sigriswil
公式サイト(英語) http://www.brueckenweg.ch/
Google map

 

2. 第5話 ジョンヒョクの留学時代の回想シーン

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

wienerle(@rudlieb_de)がシェアした投稿

ジョンヒョクがスイスに留学していた時に、学校から出てくるシーンがありましたね。

その学校は、実際は4つ星ホテルの「Grandhotel Giessbach(グランドホテル ギースバッハ)で撮影をされました。ホテルなので勿論宿泊も可能です。

アクセス情報:Grandhotel Giessbach(グランドホテル ギースバッハ)

住所 Giessbach, 3855 Brienz
ホテル公式サイト http://www.giessbach.ch/
Google map

3. 7話で主人公のリ・ジョンヒョクがピアノを弾いていた湖

エメラルドグリーンの湖でピアノを弾くシーン、素敵ですよね。不時着ファンに一番人気の巡礼スポット なのではないかと思います。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jerome Yang(@tourgrapher_jerome)がシェアした投稿

 

このシーンが撮影されたのは「イゼルトヴァルト(Iseltwald)」というブリエンツ湖沿いの小さな町で、ストランドホテル イゼルトヴァルト(Strandhotel Iseltwald)の目の前にある船着場が撮影場所です。

私が行った日は少し曇っていたのですが、それでも湖の色がとてもクリアであることははっきりとわかりました。

アクセス情報:ジョンヒョクがピアノを弾いていた湖

住所 Schönbühl 30C, 3807 Iseltwald
Google map  
Strandhotel Iseltwald 公式サイト http://www.strandhotel.ch/

 

4. ドラマのオープニングのシーンが撮影された場所

またオープニングのシーンが撮影されたのは、上記で記載をしたストランドホテル イゼルトヴァルト(Strandhotel Iseltwald)から10分ほど歩いたこの小道だと思います。ピアノを弾いていた船着場のすぐ近くです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

김영흠(@heums2)がシェアした投稿

下記のIseltwald(イゼルトヴァルト)の観光地のトップページの画像が、ちょうどオープンニングが撮られたシーンとアングルが一緒でした。↓

引用 Iseltwald観光サイト:https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/iseltwald/

こちらは平坦の遊歩道になっていますので、少し周りを散歩するのにぴったりかと思います。

Iseltwald オープンニング撮影場所 アクセス情報

場所 Schoren, 3807 Iseltwald
Google map  
Iseltwald 観光サイト https://www.myswitzerland.com/ja/destinations/iseltwald/

 

第11話〜 スイスらしい景色の展望ポイント First(フィルスト)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

linkaa(@travelinkaa)がシェアした投稿

下記の部分で複数回、フィルストが登場しています。ここでパラグライダーをしたら最高でしょうね。

第4話:ユンセリがジョンヒョクとソ・ダンの写真を撮ってあげているシーン

第11話:ジョンヒョクがユンセリを見つめていて、ソ・ダンが不貞腐れてしまうシーン

 

場所 〒3818 グリンデルヴァルト
フィルスト観光公式サイト https://www.myswitzerland.com/ja/experiences/grindelwald-first/
Google map

最終話 スイスで2人が住んでいたお家 Lungern(ルンゲルン村)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

韓ドラ垢(@kandora_kandora)がシェアした投稿

最後のシーンは、スイスの可愛らしい街で、2人で幸せそうに暮らしているシーンで物語が終わりました。

Lungern(ルンゲルン村)は、スイスのインターラーケンから1時間ほど離れた、自然豊かな可愛らしい街です。写真を見たら、不時着ファンは「あーっ!」と思うはず。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Architecture|Design|Art(@archi_philo)がシェアした投稿

アクセス情報:Lungern(ルンゲルン村)

場所 〒6078 ルンゲルン
ルンゲルン村観光公式サイト https://lungern-tourismus.ch/
Google map  

まとめ

フィルストやルンゲルン村はインターラーケンから少し離れているため、この2箇所も周りたい場合はインターラーケン近辺で2−3泊されるのとじっくり回れるかと思います(^^)

インターラーケンエリアのみ周るのであれば、レンタカーで1日弾丸でも可能です。電車とバスでも1日で周ることが可能ですが、バスの本数が少ない場合があるので、1泊された方がゆっくり周れるかと思います。

愛の不時着は何回見ても素敵なドラマですし、このブログを読んでまた観たいな。スイスに行ってみたいなと思ってくださるととても嬉しいです^^

 

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ランキング クリックしてくれると嬉しいです♡
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへにほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ

\  Follow 大歓迎です  /
Twitter   Instagram

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA