グレートバリアリーフ・ホワイトヘブンビーチを観光しよう

 

 

 

前回グレートバリアリーフでインターンの仕事をしていたことについて投稿しましたが、今回はグレートバリアリーフの観光についても紹介したいと思います。

オーストラリアのリゾートホテルでインターンをしてみたら。

2018年10月12日

 

オーストラリアの人気のリゾート地でインターンをしていたので、観光も名一杯楽しみました。日本から行くとかなり高くなるので、オーストラリアでワーホリしているならならぜひ行ってほしい場所です。

私がインターンをしていたのはグレートバリアリーフのDay dream island(デイドリーム島)という島。

すぐ近くにはホワイトヘブンビーチとハミルトン島がありよく遊びに行っていました。その時の暮らしと、観光情報を詳しく紹介します♡

 

島なので移動手段は基本的にフェリー

Cruise Whitsundays会社が運営しているフェリーを使って島間と本島へ移動できます。

Cruise Whitsudays 公式サイトより

私が働いていたデイドリーム島→ハミルトン島→ハミルトン島空港→本島エアリービーチを巡回してくれるのでいつもこの船を使って移動していました。

 

買い物はAirlie Beach(エアリービーチ)で済まそう

エアリービーチにはスーパーやBIG Wのような日用品を扱うスーパーが揃っているので、休みのはよくエアリービーチで買い出しをしていました。バックパッカーやホテルも沢山あるので、エアリービーチを拠点にグレートバリアリーフを観光する人も多いです。

ツアーの申し込みもエアリービーチにあるツアー会社で申し込むのがおすすめです。ホテルで申し込むのもアリですが、おそらく料金が高くなるかと思います。

デイドリーム島やハミルトン島に泊まるより、エアリービーチのホテルの方が圧倒的に安いです。地元の人も普通に生活しているので生活感があって好きな町でした。

エアリービーチの海

 

 

 

ホワイトヘブンビーチ(ウィットサンデー諸島)に行こう

世界的にも有名なホワイトヘブンビーチは是非行ってください♡

ウィットサンデー諸島にあるホワイトヘブンビーチは個人で行くことができない為、エアリービーチのツアー会社、もしくは宿泊先のホテルでツアーの申し込みをします。私が利用したのはエアリービーチにあるPeterpans Adventure Travelというツアー会社。ホワイトヘブンビーチ、シュノーケリングの1日ツアーに申し込みました(1人/$159)。

Peterpans Adventure Travel

・私が申し込んだツアーはこちら
1 Day Northern Exposure Whitsuday Tour – Ocean Rafitng
https://peterpans.com/product/1-day-northern-exposure-whitsunday-tour-ocean-rafting

 

エアリービーチからホワイトヘブンビーチへ。

Whitsunday island 到着。

 

中国人観光客ではありません(笑)

 

島内を10分ほど歩きビューポイントまで向かいます。ガイドさんが丁寧に説明してくれます。

 

 

1. ビューポイントのHill Inlet Lookout

絶景本によく載ってる景色だー!

ビューポイントを降りて真っ白のビーチを歩きます。

これがホワイトヘブンビーチです。

White heaven beach

 

 

 

 

2. Hook island(フック島)でシュノーケリング

ウィットサンデー島の隣にあるフック島に移動し、シュノーケルを楽しみました。

Hook island

ホワイトヘブンビーチツアーこんな感じです♡

 

 

ハミルトン島も忘れずに

ハミルトン島はグレートバリアリーフの中でも特に有名な島で、多くのハネムーンカップルが訪れる場所です。宿泊費もかなり強気の値段設定。観光するだけなら高くないので是非立ち寄って見てください。笑

ハミルトン島はかなり急勾配なので、バギーで移動するか島内を回っている無料シャトルバスで移動するのがベターです。

見晴らしの良いOne tree hillというビュースポット。

 

 

 

まとめ

今回いろんな島と地名が出てきたので、簡単にまとめてみました。

Cruise Whitsudays 公式サイトより

 

 

・Airlie Beach(エアリービーチ)

ハミルトン島やホワイトヘブンビーチに一番近い海に面した町。エアリービーチから各島に行けるフェリーが出ている為、観光の拠点にもなります。地元の人の住んでいるのでスーパーやレストランも充実していて、ホステルもあります。ツアー会社もエアリービーチに沢山あり。

・Hamilton island(ハミルトン島)

全てがハネムーン価格なので、費用を抑えたいならエアリービーチに滞在した方がベター。一応島内にスーパーもありますが、こちらもハネムーン価格です。笑

・Day dream island(デイドリーム島)

私が働いていた島ですが、島全体が1つのホテルになっている為観光地はなく、基本的にホテル滞在者しか訪れないです。

・Whitsunday island(ウィットサンデー諸島)のホワイトヘブンビーチ

個人では行けないのでツアーに申し込み、ガイドさん達と一緒に行くことになります。

 

ちなみに、旅行本でよくこの見るハートリーフも飛行機遊覧ツアーに申し込みすれば見ることができます。1時間で$300ぐらいしますが。笑

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
[wp-svg-icons icon=”checkmark” wrap=”i”]ランキング クリックしてくれると嬉しいです♡


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

ランキング クリックしてくれると嬉しいです♡


\  Follow 大歓迎です  /
Twitter   Instagram

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA